【福岡】30代からのダイエット成功の秘訣!フィットネストレーナー岡島翔太のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーの岡島が語るブログ

五感を磨く方法

友だち追加
精神と肉体を統合させる
ボディ&マインドアドバイザーの岡島です。
 
 
 
前回の記事で第六感を磨くためには
 
五感を磨くことが大事だよ
 
ということについてお話していきましたが、
 
 
 
今回はその五感の磨き方など
 
お話していきたいと思います。
 
 
 
まず五感を磨くために一番手っ取り早いのが
 
ファスティング(断食)をすることだというのは
 
前回の記事の最後の方で触れましたが、
 
 
 
やはり何度考えてもこれが一番手っ取り早いです。
 
 
 
意図的に人体をある種の飢餓状態に持っていくことで
 
今までの怠惰な生活によって鈍りに鈍っていた
 
五感が研ぎ澄まされていきます。
 
 
 
感覚的に言えば何か新しいものを得られるとか
 
新しく能力を獲得するといったようなプラスの感覚ではなく、
 
 
 
いらないものが削ぎ落とされていった結果
 
本当に必要なものが残る
 
 
 
と言ったようなイメージでしょうか。
 
 
 
そもそもファスティングというのは
 
体から余計なものを出すことによって
 
体質改善を行うのが目的であるのですが、
 
 
 
それと同等、いやそれ以上に科学的には証明されていない
 
体性感覚の向上(つまり五感が磨かれる)であったり
 
自分と向き合う時間が増えることや
 
 
 
精神的な安定といったことなど
 
目に見えない部分での変化が起きることが
 
メリットとして非常に大きいと思っています。
 
 
 
太古の時代より断食がある種の霊性修行の
 
一環として行われてきたことを思うと
 
現代においても精神性を高めるのにはとても有効な手段
 
であると言えるのではないでしょうか。
 
 
 
そういえば五感を鍛えることもできますが、
 
基本的に磨くという表現をしているのは
 
 
 
鍛える=何か足されるイメージ
 
磨く=無駄なものが削ぎ落とされるイメージ
 
 
 
が僕の中であるからです。
 
ですから何かの能力を磨いたりするときには
 
 
 
なるべくシンプルに余計なものを足さない
 
無駄を徹底的に省いていく
 
 
 
ということが非常に大事な心構えになってきます。
 
ですから五感は本来人間に備わっている大事な機能なので
 
まずは鍛えるというよりも磨くということが大事なんですね。
 
 
 
ちなみにこうした感覚というのは東洋的な発想であって
 
西洋ではあまり重要視されてきていませんでした。
 
僕の勝手なイメージですが
 
 
 
欧米の自己啓発やコーチングって
 
何事もプラスでイケイケで常に右肩あがりみたいなところがあって
 
何かをマイナスにするとかそういった発想がないように思えます。
 
 
 
確かに欧米の人にとっては気質的にあっているのかもしれませんが、
 
東洋人、特に日本人にとってはあまり
 
しっくりこないと思うんですよね。
 
 
 
で、本題に戻すと
 
 
 
五感を磨くためにはとにかくマイナスです。
 
断食をお勧めはしますが、他の方法でいえば
 
とにかく食生活をシンプルにするのがオススメです。
 
 
 
シンプルにというと語弊があるかもしれませんが、
 
コンビニで買えるような食事や安価なチェーン店での
 
食事をなるべく減らすこと、
 
 
 
砂糖や酸化した油を避け
 
可能な限りお酒は排除する。
 
まずはたったこれだけです。
 
 
 
これをいうと
 
「食べる物がなくなるよぉ…」
 
という人がいますが、
 
 
 
それはただ単にあなたの思い込みです。
 
まさに五感が磨かれておらず、
 
また、周りを見ることができていない証拠です。
 
 
 
大丈夫です。
 
基本的に日本もしくは世界の主要都市であれば
 
食べ物は溢れていますからその中から選べばいいだけですからね。
 
 
 
まず食生活を正すことによって最初は多少辛いかもしれませんが
 
真っ先に舌の細胞が正常な状態に戻っていきます。
 
つまり食事の味をちゃんと感じることができるようになってくるんです。
 
 
 
食事の味を正しく感じることができるようになると
 
自然と体に良いものを好んで食べるようになってきます。
 
こうなればほぼ軌道に乗ったも同然で、
 
 
 
体に悪いものを自然と排除できるようになると
 
自然と五感も正常な状態に戻り
 
感覚がより磨かれていきます。
 
 
 
そこで初めて五感を鍛えるということをすればいいんですね。
 
 
 
ものを触る、音を聞く、ものを見る、味を感じる、匂いを嗅ぐ
 
 
 
シンプルにそれぞれにフォーカスすることによって
 
五感を磨き、鍛えることができますので
 
ぜひやってみてください。
 
 
 
お勧めは食事をするときなんかはいいと思いますよ。
 
味や匂い、視覚的にも情報が入るし
 
食感もわかります。
 
 
 
なんか運が悪いな、感覚が鈍っているなという人は
 
第六感が鈍っている可能性があるので
 
まずは五感から整えていくといいよってお話でした。
 
 
では。