忙しいあなたでも運動が続けられる!三日坊主にならず結果が出せるダイエット&運動 岡島先生のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーでありながら人の天命を鑑定する占星術師でもある岡島が語るブログ

ジャンクフードは五感を鈍らせて体をダメにする

友だち追加
ボディ&マインドアドバイザーの岡島です。
 
 
 
先日、空港でどうしても時間がなかったのと
 
強烈にお腹が空いていたので
 
早い・安い・うまいの三拍子揃ったファーストフードさんに
 
お世話になりました。
 
 
 
普段は全くファストフードは食べないのですが
 
こうして本当に時間がない時はとても助かりますね。
 
 
 
まあそれで一番空いていたバーガーキングで
 
ベジタリアンバーガーを頼んだわけなんですが、
 
 
 
これがパテの中にはダブルのミックスベジタブル入りのコロッケと
 
しっかりがっつりフレンチフライと
 
なぜかドでかいサイズのコーラが自動的に提供されてきました。
 
 
 
多分、店員の話す英語がわけわからなくて
 
適当に返事をしていたらどうやら大きいサイズの
 
コーラを選択していたようです。
 
 
 
でも飲み物何にしますか?って聞かれなかったような。。
 
おそらく適当にコーラにされたんでしょう(笑)
 
 
 
で、日記的な記事はここまでにして
 
 
 
ハンバーガーのセットを食べてお腹がいっぱいになったところで
 
さあ行こうかと立ち上がって一歩目を踏み出した瞬間、
 
 
 
「あれあれ?体が重いぞ??」
 
 
 
まるで何か重りを引きずっているかのような
 
体の重さとだるさに襲われ
 
数分前の自分の体とは全く別物の体に感じられました。
 
 
 
体だけならばまだしも
 
次は思考が停止しました。
 
明らかに情報の処理能力が落ちて思考がスローになります。
 
 
 
 
ろれつも回らないし
 
とにかく頭がぼーっとします。
 
 
 
それがほぼ1日続きましたね。
 
確かに食べている最中はそこそこ美味しく感じたし
 
十分な満足感も得られました。
 
 
 
数年前であれば普通にその後動いていたものの
 
ここ数年、ジャンクなものを排除し甘いものも排除してきた体には
 
非常に負担になっていたようです。
 
 
 
つまり何が言いたいかというと
 
やはりジャンクフードは体には良くない、
 
さらには思考も停止するし
 
僕が何度か記事にしている五感の精度も明らかに落ちます。
 
 
 
五感の精度が落ちてくると
 
日常の中の微細な変化も感じられにくくなり
 
結果として危機管理能力が下がり危険な状態を回避できなくなる、
 
またはチャンスを逃してしまう可能性が高くなります。
 
 
 
ですのでわかってはいましたけれど
 
やはりジャンクフードはやむをえない時にのみ
 
食べるのがいいのだと改めて感じました。
 
 
 
ジャンクフード改めファストフードは
 
非常に便利ではありますが、その便利さの裏には
 
それなりのマイナスがあることを分かった上で
 
召し上がっていただければと思います。
 
 
 
では。