【福岡】30代からのダイエット成功の秘訣!フィットネストレーナー岡島翔太のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーの岡島が語るブログ

自分への無関心がデブのもと

友だち追加
あなたは自分に関心がありますか?
 
 
 
僕も今まで様々な人と接する機会がありましたが、
 
この自分自身への関心が
 
その人自身のあらゆる状況を作り出しているように思えます。
 
 
 
そこで今日は単純に自分への関心がある・なしでの
 
話をしていきたいと思いますが、
 
 
 
太っているもしくは不健康な人は
 
自分への関心がない人が非常に多いです。
 
 
 
「肥満はコンプレックスなの!!太りたくて太ってるわけじゃないんだから!」
 
 
 
きっと今太っている人の中でも
 
こう考える人も多いでしょう。
 
 
 
でも大丈夫です。
 
 
 
そうして気づいているのならば
 
なんとかすればいいだけですし、
 
 
 
もし今までダイエットがうまくいかなかったなら
 
やり方が悪かっただけなので
 
成果の出やすい方法で行えば問題ありません。
 
 
 
話を戻しますと
 
やっぱり自分自身への関心が薄れている人というのは
 
体型を崩したり健康を害したりする可能性が高いわけで、
 
 
 
もし自分自身にちゃんと関心があれば
 
どこか太り出してしまった時や、何かしらの
 
異変を感じて軌道修正することができます。
 
 
 
ただ、手遅れになることもあって
 
これを僕は
 
 
 
デブスパイラル
 
 
 
と勝手に呼んでいます。
 
つまりどういうことかというと
 
負の連鎖が続くということでして、
 
 
 
これにはまってしまうと
 
なかなか脂肪蓄積、不健康の連鎖を止めることが
 
難しくなってしまうんですね。
 
 
 
簡単に書いていくと
 
このデブスパイラルに陥ってしまうと
 
 
 
代謝が悪くなり
 
さらには味覚をはじめとした五感の感度も
 
どんどん悪くなっていき、
 
身体中のあらゆるシステムに不調が起こるようになります。
 
 
 
その結果として
 
甘いものへの中毒や悪いとわかっていても辞められない、
 
痩せたいけれど全く痩せなくなってしまった。。
 
 
 
などの不具合が起こるようになり、
 
それが負のスパイラルとして続いてしまうことになります。
 
 
 
これが特に女性では問題でして
 
僕の肌感覚では
 
 
 
30歳、35歳、40歳、50歳
 
 
 
この辺りで体型がガラっと変わっていく
 
そんな気がしています。
 
 
 
ホップステップジャンプでもう帰ってこれない
 
みたいな感じでしょうか。
 
 
 
人間見た目じゃないと言いつつも、
 
実は見た目がほとんどだったりしますし
 
 
 
特に女性は見た目が良い方が圧倒的に
 
得をするということもあるでしょうから
 
 
 
自分に関心があるかないかは
 
昨今、社会で女性が活躍しているところを見ると
 
非常に重要なポイントとなってくるのではないでしょうか。
 
 
 
ちょっとまた長くなってたので
 
続きはまた今度書きます。
 
 
では。
 
 
ボディ&マインドアドバイザー
岡島