忙しいあなたでも運動が続けられる!三日坊主にならず結果が出せるダイエット&運動 岡島先生のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーでありながら人の天命を鑑定する占星術師でもある岡島が語るブログ

食でストレス発散のワナ

友だち追加
「今日は嫌なことがあったからパンケーキ食べ放題!」
 
 
 
何か嫌なことがあったり
 
悩み事があったり仕事で嫌なことがあると
 
よくこうして食でストレス発散をする人がいますよね。
 
 
 
これは女性に多いパターンで
 
なぜかよくSNS上で割と頻繁に目にすることです。
 
 
 
これってどうなんでしょうか?
 
何の解決にもなっていないと思いませんか?
 
 
 
何か目標を達成したり
 
ご褒美的な感じで食事をモチベーション管理の
 
一環として利用するならば全然OKだと思いますが
 
 
 
自分のストレス発散の対象を
 
原因となることからすり替えて
 
暴食に走ることはあまりにセンスのないことです。
 
 
 
今、センスと書きましたが
 
このストレス発散のために暴食に走ることは
 
まさにあなたのセンスを汚すことにもつながっており、
 
 
 
ストレス→暴食→問題の未解決→ストレス→暴食
 
 
 
こうした無限ループをたどってしまうことにもなります。
 
 
 
冒頭にパンケーキを例にあげましたが
 
一般的に言われるような体に悪い、ジャンクなものに
 
暴食に走るとものすごく人の体の状態を悪くしてしまい、
 
 
 
ただでさえ精神状態が悪いのに
 
もっと心を乱すことになるんですね。
 
 
 
あとは食で何か心を満たすときに
 
その人の嗜好によって随分と差が出てくるのですが、
 
 
 
例えば
 
「お腹いっぱい食べたい!」となったときに
 
 
 
冒頭の例のようにパンケーキやケーキバイキング、
 
お酒を大量に飲むなどしてしまう人と
 
 
 
お腹いっぱい野菜が食べたいとか
 
美味しい魚が食べたいとか
 
そういった一般的には健康的であると言われるものに走る人
 
 
 
ここにはとても大きな差があるのではないでしょうか?
 
 
 
ですが後者のタイプであるに越したことはありませんが
 
前者の人がなかなか悪循環から抜け出せないのも事実です。
 
 
 
手っ取り早い解決策としては2つあって
 
 
 
1つはその問題を根本から解決できるよう行動するか、
 
2つは味覚を整える
 
 
 
ということがあります。
 
1つ目に関してはPDCAサイクルとかあるし
 
普通に反省と改善を繰り返せばいいと思います。
 
 
 
2つ目に関しては一番オススメのは
 
断食をすることです。
 
 
 
たった数日で構わないので
 
断食にチャレンジしてみると
 
その前後で自分の味覚が変化しているのを感じられるでしょう。
 
 
 
そうすると必然的に食事の選び方が変わってきます。
 
それで一般的に言われるジャンクなものよりも
 
ナチュラルなものを好む傾向にシフトすることができ、
 
 
 
味覚を整えることが結果として
 
精神の状態を安定させることができるようにもなります。
 
 
 
僕の投稿でも何度か触れていますが、
 
思考を変えたりモチベーションを変えるには
 
あなた自身の脳みそだけで考えるよりも
 
 
 
まずは体を整えることによって
 
目に見えないレベルでの意識変化を起こすことが
 
できるようになります。
 
 
 
ですから頭を使うのと同時に
 
体を整えることが何より大事なんです。
 
 
 
では。
 
 
ボディ&マインドアドバイザー
岡島
 
 
※それにしても暴食でさらに甘いものに走るのは
とても危険なんですよね。
自分で意識がコントロールできた上で食べるなら
全然OKですが、制御不能状態で食べるのはまさに
中毒を引き起こすことになります。やばいです。