忙しいあなたでも運動が続けられる!三日坊主にならず結果が出せるダイエット&運動 岡島先生のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーでありながら人の天命を鑑定する占星術師でもある岡島が語るブログ

仕事をやめれば自由になれるのか、旅とかすれば自由なのか

友だち追加
例えば今の仕事が嫌だとして
 
そして自由を手にしたくて
 
そんな時に仕事をやめれば自由になれるのでしょうか?
 
 
 
または
 
旅をする=自由
 
というイメージもあるかと思いますが
 
 
 
これも人によっては自由になれている一方で
 
ほとんどの人は旅をすることが
 
自由になれる条件であるわけではありません。
 
 
 
自分が自由でないと感じる人の
 
パターンとしては、その多くは
 
自由であることを自分の外に求めていたり
 
 
 
自分の自由を妨げるものが
 
外的な何かであると思い込んでいることが
 
多々あります。
 
 
 
例えば自分の自由を妨げるものとしては
 
家族や友人、会社などなど、、、
 
 
 
こうしたものを思い浮かべる人が
 
多いのではないでしょうか?
 
 
 
〜のせいで自分は自由になれない
 
 
 
なんて思い込んでいる人が
 
その嫌なことからただ逃げるためだけに
 
仕事を辞めたりすることは
 
全くもって現実的ではありません。
 
 
 
こんなパターンで仕事を辞めてしまうと
 
一時的には解放されたような気分になって
 
自分は自由だみたいな感覚を覚えるかもしれませんが、
 
 
 
自分が自由かそうでないかの判断基準が
 
自分の外にあるため、
 
そのうち結局元に戻ってしまいます。
 
 
 
自由っていうのはなんなのだろうかと
 
ちょっと考えてみましたが、
 
この逆パターンになれるといいのかななんて思いまして、
 
 
 
実はちょっと考え方を変えただけで
 
いきなり自由になれることがわかりました。
 
 
 
というか、そもそも人は自由です。
 
 
 
結局のところ自分の意思一つで
 
どのようになるのかが決まってくるし、
 
 
 
生きている限りは人間関係なんて
 
どこにいても発生するので
 
引きこもりをしない限りは人付き合いなんて避けられません。
 
 
 
つまり、すべては自分次第ということなんですね。
 
 
 
あとは他人のことなんてそうそう自分から
 
影響を与えることなんてできないので
 
嫌なことにフォーカスするよりも
 
 
 
自分のしたいことにフォーカスするといいでしょう。
 
 
 
その瞬間、人は自由になれるんだと思います。
 
 
 
 
あとは個人的に、何人かの仲間同士で
 
旅とかいって
 
 
 
うぇーい!仲間と自由、サイコーーー!!
 
 
 
みたいな人を見ているときもいなって思います。
 
僕は人は価値を生み出してナンボだと思っているので
 
ただの消費活動を繰り返して地球を汚している人を見ると
 
残念だなぁ、哀れだなぁと思うんですよね。
 
 
 
どうせ生まれた瞬間から人間は地球にダメージを与えるし、
 
たくさんの人の力があって生きているんだから
 
しっかり働けるうちは
 
 
 
どのような形にしろ価値を生み出すべきだと
 
僕は思います。
 
 
 
ちょっと話が脱線してしまいましたが
 
結局自分自身がすでに自由であるという認識を
 
持てないと
 
 
 
仕事を辞めても
 
旅とかしても自由になれませんよってことでした。
 
 
 
では。
 
ボディ&マインドアドバイザー
岡島
 
 
※ただ、時には逃げることも大事だと思っていて、
精神を病みそうとか、体調がおかしくなりそうとか
そういう時はとっとと撤退したほうがいいです。