福岡市中央区天神・大名 美しいくびれ・背中作り専門ダイエットトレーナー岡島のブログ

ダイエットコーチのオカショー(岡島)です。本ブログでは美容を磨きながらも痩せられるダイエット法についてお話ししていきます。

糖質制限に賛成なのか反対なのか。ダイエットや健康の観点から考えた。

友だち追加
糖質制限が流行っていますが
あなたは糖質制限について賛成ですか?
 
 
僕は賛成です。
 
 
こんなことを考えたのも最近ヤフーニュースか何かで
飲食店で糖質制限を理由にご飯を残す人が多くて困っている
と言ったような記事を見かけたからです。
 
 
それでさらにSNS上ではこれについてあれこれ議論されており
糖質制限はダメとかもっと米を食べた方がいいとか
マナーについて言及するならまだしも
糖質制限自体についてうんたら言うのは
そもそも論点がずれていて意味わかんないと思ってました。
 
 
例の記事についてはマナーの問題です。
出されたものは食べるとか、最初から断るとか
それで解決しますので。
 
 
で、話を戻すと
 
 
糖質を完全にカットするまでやる必要はなくとも
糖質を抑えめに生活するのはとても良いことです。
 
 
まずダイエットの観点から言えば
現代人は糖質を多く取りすぎており、
さらにはその糖質源というのが白米や
精製された小麦から作られるパンやパスタなど
 
 
それに合わせて砂糖を中心とした甘いものによって
血糖値がグングンと上昇する局面が多い為
とても脂肪を溜め込みやすくかつ脂肪を利用しにくくなっているんですね。
 
 
なので、痩せたければまずは
日頃から食べている炭水化物の量や質から
見直す必要があるんです。
 
 
例えば1日で
 
朝:パンとシリアル
昼:丼ものやご飯大盛り定食
間食:お菓子
夜:ラーメンか牛丼
 
 
こんな生活をしているならば
デブまっしぐらです。というかすでにデブでしょう。
 
 
すべての糖質源つまり炭水化物が
精製された穀物であるため太りやすいのと
そもそも糖質過多なのでこれを見直す必要があります。
 
 
つまり間食のお菓子をやめて
炭水化物は昼ごはんだけ、できれば玄米や雑穀を使って
どうしても朝食をとりたい場合はフルーツを少量。
 
 
こんな感じにすればまず痩せていくでしょう。
 
 
あとは飲み物からも糖をとりすぎの場合もあるので
甘い飲み物はやめて水やノンカフェインのお茶にするといいです。
 
 
とにかく糖質の量と質を見直すこと!
です。
 
 
健康に関して言えば謎のPFCバランスで
糖質を全体のエネルギーのうち60%をとりましょう
というのがありますが、多すぎです。
 
 
教科書的なバランスの良い食事だと
3食しっかりと炭水化物が入っていますが
そもそもそんなに食べる必要はなくて
 
 
これを導入した途端に糖尿病の罹患数が
急増しているので、もう言わなくてもわかるでしょう。
 
 
実際に糖質の量を抑え気味にする
生活を心がけていると、
 
 
・体が軽い
・頭が冴える
・疲れにくい
・眠りが深い、目覚めがいい
・肌荒れが減る
 
 
といった変化にすぐ気付けると思います。
 
 
ちなみに僕はお米は日本人にとってとても素晴らしい
食材でありとても好きな穀物なのですが、
それでもやっぱり摂りすぎは良くないと思っています。
 
 
昔の日本人はすごくたくさんのお米を食べていたんですよ!
 
 
という方もいますが、
昔は昔、今は今です。
 
 
今は当たり前のように加工食品を食べて
当たり前のように極度に品種改良された食物を食べ、
甘いものも砂糖だけでなく異化性液糖や人工甘味料
トランス脂肪酸など様々な体に害を及ぼす食べ物で溢れています。
 
 
薬などもそうですし、身の回りの日用品によっても
知らず知らずのうちに体がダメージを負っており
 
 
昔と今では特に食の部分では大きく違うものがあります。
 
 
なので昔と今を単純に比べるのもどうかなと思います。
日本人の精神性を語るにはコメは切り離せない存在ですが、
やはり食べる量と質については見直す必要がありますね。
 
 
低糖質を意識して生活するのは
あまりがっつりやると大変なので
肩肘張らずにゆるく低糖質ライフを送ってみてくださいね。
 
 
では。
 
 
ボディ&マインドアドバイザー
岡島
 
 
※体を大きくしたい人は逆に米を食べまくってください。
筋肉を作るのには糖質は欠かせませんので
タンパク質と共にがっつりいちゃってくださいね。