【福岡】30代からのダイエット成功の秘訣!フィットネストレーナー岡島翔太のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーの岡島が語るブログ

筋トレって時間の無駄だって知ってた?

友だち追加
僕は一般の人が筋トレに多大な
時間を割くということは
無駄以外の何物でもないと考えています。
 
 
なので時間が短ければ
短いほど良いとも考えています。
 
 
筋トレをする目的について
考えてみると、本来の目的としては
より人生を豊かにしたり
より楽しい人生を送ることに意味があり
 
 
逆に筋トレ自体が目的となっている
人生ってなんだかもったいないなと
思う次第です。
まあその人の勝手なのでいいんですけど。
 
 
それで筋トレって本来であれば
人生に対してレバレッジをかけるもので
あると思うんです。
 
 
筋トレをすることによって
より若々しく健康でいられたり、
より高いモチベーションで仕事ができたり
自分自身に対して自信が持てたりと
 
 
筋トレによって筋トレ以外の
部分がより輝くというところが
何よりのメリットです。
 
 
ですが、特に男は単純なので
いつのまにか筋トレ自体が
目的となってしまい、無駄に
ジムで長い時間を過ごすことになることもしばしば。
 
 
実はこれ、無理もないんです。
どうしても男としては体つきが
よくなってくるとそれだけで嬉しいですし、
何より達成感を味わいやすいので
ハマる人が出てくることは当然なんですね。
 
 
だって30kg上がってたのが40kgになるのって
とてもわかりやすいですし、
簡単に達成感を得られますよね。
 
 
やはり実生活や仕事において大人になると
そうそう簡単に達成感を味わったり
自分が成長している!と実感することが
なかなかできなかったりということが
あるかと思いますが、
 
 
筋トレにおいてはそれがいとも簡単に
手に入るのである意味中毒になります。
 
 
その結果として
いつのまにか筋トレをすること自体が
目的となってしまうんですね。
 
 
もうこうなったら手がつけられません。
 
 
筋トレが生活の中の最優先事項になり
筋肉が落ちるのを恐れ、よりハリを出すようにし、
ひたすら義務感を持ちながらトレーニングに
励むことになり
 
 
ただの高重量ジャンキーになって
明らかにおかしなフォームで
体を痛めながら自己満足の世界に
浸ることに。。
 
 
僕はそんな人生ってつまらないと思います。
 
 
なので、ある意味
週1回トレーナーをつけて
トレーニング指導を受けている人は
賢いなと思え、
 
 
限られた時間でしっかりと
密度の濃いトレーニングを行い、
的確なアドバイスを求めるという
その姿勢は大変素晴らしいと感じられます。
 
 
やはり筋トレに溺れるのではなくて
筋トレを自分の人生に対してうまく
活用していくという意識で取り組むといいでしょう。
 
 
何をするにしても手段が目的と
ならないようにしていきたいですね。
 
 
では。
 
ボディ&マインドアドバイザー
岡島