【福岡】30代からのダイエット成功の秘訣!フィットネストレーナー岡島翔太のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーの岡島が語るブログ

パスポートをまずは持った方がいい理由

友だち追加
日本人のパスポート保有率って
24%と言われていることを
知っていましたか?
 
 
多い?
少ない?
 
 
どちらの印象でしょうか。
僕は「そんなに少ないんだ」と
この数字を知った瞬間に驚きました。
 
 
たった24%の人しか
パスポートを持っていないといことは
逆に76%もの人がパスポートを
持っていないということになります。
 
 
しかも日本のパスポートというのは
世界最強クラスの信用度で
ほとんどの国をノービザで入ることも
できてしまいます。
 
 
また、日本人であるということは
世界において信頼度が非常に高く、
特にアジア圏の親日国では
その信頼度はとても高いと感じられます。
 
 
実際に、空港のイミグレで
審査に時間がかかるのが
アラブ系の人であったり、
中国人の方であったりしますが、
日本人の通過時間というのは
とっても短い傾向にあります。
 
 
つまり、日本人はほとんどの場合
変な行動をしないし、
安全で信頼の置ける国民性である
と思われているのでしょうね。
 
 
そして最近は
LCCに代表されるように
海外の航空券が格安で買えますので
一度、航空券のチェックだけでも
してみたらいいですよ。
 
 
本当に安いので
びっくりすると思いますし、
海外が身近に感じられると思います。
 
 
それで実際に調べてみると
安い時期やタイミングが良ければ
ヨーロッパやアメリカは片道3万円台で
いけることもあるし、
 
 
アジア諸国なんて
片道1万円だとかそれ以下の
場合だってあったりします。
 
 
僕なんかバンコクへの
片道がジェットスターでしたが
0円の時もありました(笑)
 
 
0円ですよ、0円。
やばいです。
 
 
僕も飛行機に乗るまでは
何かしらの手違いか
騙されているのではないかと
心配になりましたが、
どうやらキャンペーンの一環
だったらしく、無事に
タダで飛行機に乗ることができました(笑)
 
 
正直言って運が良ければ
近くの国なんて片道1万円以下で
行けたりするのですから
下手に国内旅行をするより
安くついたりしますよね。
 
 
1万円弱というと
夜行バスで東京大阪間くらいは
いけるんじゃないでしょうか。
 
 
それくらいの気軽さで
海外に行けるようになった
この時代にも感謝ですね。
 
 
また、外国人で
こよなく日本を愛する人も
とても多いことから
日本は世界的に見ても
最高に素晴らしい国なんだと言えます。
 
 
インフラ
食事
サービス
文化
景観の美しさ
安全性
清潔感
多様なレジャー
穏やかで親切な国民性
 
 
などなど
僕自身もつくづく
日本は素晴らしい国なんだなと思います。
 
 
ですが、これもまた
日本から出てみないと
わからないんですよね。
 
 
僕は以前、ある方にこう言われたことがあります。
 
 
日本から出てみなさい。
そして日本の外から日本を見るといい。
 
 
今ではなんとなく
この言葉の意味がわかってきた気がします。
 
 
こんなに簡単に海外に行けるのだから
ぜひ行ってみることをお勧めします。
こんなに素晴らしいパスポートを
使わない手はありません。
 
 
では。
 
 
岡島