忙しいあなたでも運動が続けられる!三日坊主にならず結果が出せるダイエット&運動 岡島先生のブログ

ダイエットや運動指導をするフィットネストレーナーでありながら人の天命を鑑定する占星術師でもある岡島が語るブログ

炭水化物をたくさん食べてみた。そして少し減らしてみた。

友だち追加
僕はここ最近のところ
炭水化物については基本的に
あまり量を食べないように
していましたが、
 
 
ふと、
またたくさん食べてみて
体の様子を観察してみよう。
 
 
と思ったので
2週間ほどですが
炭水化物祭りを行っていました。
 
 
 
■岡島の炭水化物摂取に対するスタンス
 
 
まず前提として
僕自身、炭水化物に関しては
ほどほどに食べてもいいと考えています。
 
 
もちろん食べ過ぎに対しては反対ですし、
現代人が炭水化物を食べすぎであることに
関しては全くの同意です。
 
 
1人前を昼にいただくというスタイルで
ここしばらくはやってきました。
 
 
また、糖質をほぼカットした場合に
僕は急激に痩せていってしまい、
さらには痩せすぎの領域に入ってしまうため
適度な炭水化物の補給というのは
必要かなと判断しています。
 
 
 
■炭水化物祭りによって得られたもの
 
 
そんなわけで2週間ほどの
炭水化物祭りを行いました。
 
 
僕は朝食を食べない派なので
1日の食事は昼から始まります。
 
 
特にルールというルールでも
ないのですが、この期間中は
米をお腹いっぱいに食べる
ということだけを気をつけて行いました(笑)
 
 
僕は基本、パンがあまり好きではないし、
甘いものも一切食べないので
主な炭水化物の摂取源というのは
米もしくはイモになります。
 
 
それでとにかくお腹いっぱいに
お米を食べていたわけですが
それにより感じたことや
得られたことをまとめると、、
 
 
・食事の満足感・満腹感が大きくなった
 
・それに合わせて気分は一時的に良くなった
 
・少し体が大きくなった&むくんだ
 
・肌荒れが出るようになった
 
・目覚めがとても悪くなった
 
・日中、睡魔に襲われるようになった
 
・食後、お腹がすくタイミングが早くなった
 
 
こんなところです。
プラスなところというと
食事による満足感が大きくなったことで
一瞬ですが幸せな気分にはなれますし、
 
 
やはりむくみがつきまとってきますが、
体を大きくすることに関しては
炭水化物は貢献してくれますね。
また、太るにはがっつりインスリンを出す必要が
あるため炭水化物をたくさん取るのは
メリットではあるかと思います。
 
 
でも、それ以上に僕は
デメリットの方が大きいかなと
感じましたね。
 
 
なんというかパフォーマンスが
落ちるんですよね。
体の軽さであったりとか
思考のスピードとかも落ちますし
 
 
目覚めが悪いと
朝が辛くなるので
あまり嬉しいことではありません。
 
 
お腹がより空くようになると
いちいち食事をしなければ
ならないので時間的にも
経済的にもロスがあります。
 
 
久々に炭水化物をがっつり
食べましたが、これは個人的に
継続する必要はないと感じたため
通常運行に戻すことにしました。
 
 
 
■炭水化物を控えめにしたら
 
 
また以前のように
お昼だけご飯を1人前いただく
ようになりました。
 
 
数日も経つと体感が出てきて
明らかに体は軽いし、
頭もサクサク回る。
目覚めもずいぶん良くなれば
肌の調子だって落ち着いてきた。
 
 
体のむくみも消えて
とても軽快に体を動かすことが
できるようになりました。
 
 
これはメリット以外の
何者でもありません。
デメリットはというと
僕はそんなに感じませんでしたね。
 
 
炭水化物というと
最近はどうしてもダイエットの観点から
取り上げられやすいですが、
やはり私生活のパフォーマンスを
あげるという点においても
考えてみるといいと思います。
 
 
では。
 
 
岡島